検索
  • 大西祐次郎

悲報?大西、終了のお知らせ

~まだまだ人生は続く、これからもコツコツと~


2022年4月14日。

雨。


店に来る皆さんと話していると、よく出るのが

年齢の話。


まだ○○才?

もう○○才だよ…


人間誰しも、いつまでも若々しく元気でいたい、

そう願っているものです。


僕自身も今年47歳。

気が付けばアラフィフ。


気持ちは若いつもりでも、体力の衰えは否めません。


そろそろ大西、終了。。。



ただ、まだまだやりたいことは山ほどあります。


人と話をしていると、


「もう50歳だから、今さら…」


と言う方もいます。



いやいや、まだまだ50歳じゃないですか!


戦国時代なら人間50年、

少し前なら人生80年、


といわれましたが、これからは人生100年です。


医療や科学の進歩を考えると、もしかしたらもっともっと長いかも…!


50歳は人生のちょうど中間。


人生を一日の起きている時間(朝の6時から夜24時)で考えてみると


まだ午後3時です!


休日の午後3時だったらどうでしょうか。


図書館に行って本を読んで知識を得たり、カッコイイ服を買いに行ったり、

そして、夜にお酒を飲みに出掛けて、いろいろな人出会ったり…


まだまだ有意義に半日を過ごす時間が残っているはずです。


昔と違って情報が山ほどある今、その気になればいくらでも自分を高めることができます。


ネット社会の可能性が未知数なのと同じで、僕たち中年の可能性も未知数です。



何かを始めるのに遅すぎることなど何もありません。


コツコツと一つずつ身に付けていけば、50歳からでも何でも実現できるはず。


「できる」と思っている人と「無理かも…」と思っている人では、残りの可能性に雲泥の差がつきます。



僕は24歳までパソコンを触ったこともありませんでした。


動画編集なんてできるとも思っていなかったです。


それでも人生まだまだ長いし、これまでロクに勉強もしてこなかったから、少しでも知識と技術を身に付けたいと思って、独学でパソコンスキルを学びました。


ブラインドタッチからコツコツやってきました。


そして就職し、転職を繰り返し、気が付いたらその当時の会社でパソコンに一番詳しくなっていました。


業界の中でWEBに一番詳しくなりました。

地域で一番、SNSに精通してました。

ユーチューバーとして活動して会社を辞めることができました。


人間100年時代。

まだまだ人生半分。


せっかくなら残りの時間も思いっきり全力で走り抜けて、自分を高みに導きたい、


そう思っています。



閲覧数:534回0件のコメント

最新記事

すべて表示